LE-LION RYOGOKU ル・リオン 両国

CONCEPT / コンセプト

江戸の人々の喜びをそのままに、今に伝える「両国」

「旧安田庭園」が大名庭園の面影を伝え、また幕末三舟のひとりである勝海舟の生誕地として知られる両国は、 江戸時代には武家屋敷を中心とする市街地でした。街の発展と共に、相撲や隅田川の花火大会など、この地ならではの風物も誕生。 行楽の地としても、江戸の人々の心を楽しませてきました。
豊かな緑、今も残る数々の歴史スポットや相撲部屋。 どこかゆったりとした「江戸」の情緒をあちらこちらに残す両国。
ル・リオン両国に住まうこと、それははるか昔の江戸東京に思いを馳せつつ、現在のTOKYOを享受することでもあります。

LE-LION 両国

外観

PAGETOP